勇者を育てるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

FF13レビュー

クリアしたのでレビューを書きたいと思います。
極力ネタバレなしで行きたいと思ってます。

◎良かった点

・グラフィックが綺麗
これは良かった。
ただグラフィックが綺麗すぎていままで粗が目立った。
いままでのゲームではなんとも思わなかったところもFF13では非常に汚く感じた。

・戦闘システム
これはかなり良かったです。
丸連打ゲーといわれてるようですがそれは確実に無いと思いました。
オプティマシステムはホントにいいアイデアなのにバトルメンバーを変えると、
リセットされるのは最悪だったです。
また、操作できるのが一人に限られていて
操作キャラが負けると即ゲームオーバーなのはいただけませんでした。
これならリーダーを戦闘中に変えることができるだけで解決するのに、
なぜやらなかったんだろう?と思いました。

・ロードが早い
MAPはかなりの広さをロード無しで歩き回れました。
そして戦闘の時はほぼ無いと言っても過言では無かった。
ただ前作のFF12では戦闘のときホントにロードが無かったこともお忘れなく。
しかし、セーブデータのロードはかなり遅いです。

・広大なMAPがあった
よくネット等で言われてますが11章はものすごい広さのMAPと寄り道ポイントがあります。
そこではミッションが受けられのですが、ひとつひとつのミッションを受ける場所が違います。
これが効率が悪かったです。
世界観とマッチするという意味では最高のシステムでしたが、
数が少ないのをごまかしている気がしました。

◎悪かった点

・難易度が悪い
難しいのか簡単なのか良く分からない難易度でした。
戦闘システムは良かったのにこれが台無し。
回復は使い放題なのでボス戦で負けることがほとんどありませんでした。
MPが無いし戦闘ごとに全回復するのでダンジョン探索はかなり簡単でした。
そもそもダンジョンと言える物がありませんでしたが。

・MPがない
これは良い点なのか悪い点なのか分からなかったです。
MPがないので攻撃・補助魔法が使え放題で楽しいといわれれば楽しいですし、
回復魔法が使い放題なのでダンジョン探索が楽勝すぎでした。

・店が無い
セーブポイントのオンライン販売だけ。
しかもそのオンライン販売は世界観に全く関係ない。むしろぶち壊し。
なぜ主人公たちに売っていたんだろう

・一本道
一本道なのは、構わないけどゆっくりできる街が無いのはどうかと思った。
常に追われてる立場なので街が無かった。
FF10も一本道と叩かれていたけど街があって街ごとに武器などを買う楽しみがあったのは良かったのに・・・
あとノーチラスに戻って遊べるようにして欲しかった。
まぁストーリー的に考えたらまずいんだろうですけど。

・ストーリーが最悪
少しグッと来るとこもありました。
だけどゲーム的には最悪でした。
ストーリーのせいで一本道ならざるをえなかったんでしょうし、
ストーリーのせいで街がなかったんでしょうし、
という感じでストーリーのせいでゲームをぶち壊していた。
テイルズのほうがこれの何万倍も良かった。

◎結論
正直微妙としか言いようが無い。
ただ↑はクリアするまでの話です。
クリア後はどのRPGもある程度同じようなものなんで
やりこみ要素はある程度楽しめました。


最後に
テイルズオブヴェスペリア>>>>>>>>>>FF13
スポンサーサイト
FF | コメント:0 | トラックバック:0 |

FF13プレイ開始

TOVが終わったので昨日からFF13に入りました。

今までアニメ調のテイルズをやってきたんですがやっぱグラフィックが半端ない。

TOVのグラもすごいと思ったけどやっぱこっちも衝撃的でした。

ちなみに中古800円で売っていた白騎士物語も購入しました。

ネットでの評判はたいしたことないけどどんなもんなんでしょうかね。

こちらもグラフィックはものすごく綺麗なんで期待してます。
FF | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。